Book Design

翻訳絵本 おおきいかいぶつとちいさいかいぶつシリーズ『おおきいかいぶつは なかないぞ!』日本語版ブックデザイン(表紙・帯・本文デザイン)

絵本『おおきいかいぶつは なかないぞ!』ブックデザイン(表紙・帯デザイン) 絵本『おおきいかいぶつは なかないぞ!』ブックデザイン(本文デザイン)

『おおきいかいぶつは なかないぞ!』は、北欧の作者3人によって創作された絵本「Stór skrímsli gráta ekki」の日本語版です。日本での出版にあたり、表紙・本文の日本語版デザインとオリジナルデザインで作者紹介ページと帯を制作しました。
この絵本の魅力は、「おおきいかいぶつ」と「ちいさいかいぶつ」という二匹のユニークなキャラクター設定です。原書では、かいぶつたちの台詞や言葉を、フォントの使い方で感情に合わせて強くしたり弱めたりして表現されています。
本文デザインでは、基本となる文字組みに要所要所で強調するデザインフォントを使用することで、絵だけでは表現できないストーリーの起伏や感情、キャラクターの個性も表現されており、楽しく読み進めていくことができるようにデザインされています。そのため、日本語翻訳版でも重要視したのは、フォントの選定と文字組みによるデザインです。
原書で使用されている強調するためのフォントは、直線のみを使用して作られていたため、原書に近いイメージになるように、日本語のフォントも直線のみでデザインされたものを選定しました。その上で、原書のアイスランド版と英語版の文字組みを丁寧に検証し、今回の日本語訳に合わせてオリジナルの文字組みにしています。ページによっては、台詞のフォントのサイズを一文字ずつ調整することで、より細かな感情の動きも表現しました。
原書も今回の日本語版も強調する箇所に使用したフォントは必ずしも「読みやすいもの」ではありませんが、絵本ならではの遊び心と表現の面白さがあり、そういったヴィジュアル、トータルでのデザインこそがこの絵本の魅力だと思っています。
表紙のデザインは、本文デザインに連動させて制作しました。
本書は、原書のシリーズでは2巻目ですが、日本で出版されるのは1冊目です。
帯は原書には付いていないため、日本語版ではオリジナルで制作しましたが、かいぶつたちの可愛らしさや魅力を多くの方に知っていただけるように、作中に登場するキャラクターとキャッチコピーを組み合わせてデザインにしました。
(※絵本のデザインは、出版社と原作者から許可をいただいて掲載しております。)

クライアント:ゆぎ書房 様 絵・文:アウスロイグ・ヨウンスドッティル 様 文:カッレ・ギュットレル、ラーケル・ヘルムスダル 様 訳:朱位昌併 様

こちらのブログページには、実物の写真も掲載しております。
日本語版のブックデザインを担当した『おおきいかいぶつは なかないぞ!』(アイスランドの翻訳絵本)が出版されました。